税務調査に狙われやすいネットショップ

migikoti.png 税務調査というと、「自分のところには来ないだろうから大丈夫でしょ。」などと安易に考えていらっしゃる方もいらっしゃるのが事実です。

ですが、税務調査を受けると、そのようなところまで見られてしまうの?!というくらい税務署官にチェックをされます。


また、申告漏れなどがあると、ペナルティ分も含め多めに徴税されたり修正申告が必要であったりと、多くの手続きが必要となります
 

個人のネットショップだからと安心していてはいけません。

実際、ネットショップにおいても税務署は税務調査を行っています。

副業であるとしても、利益をだしているならば納税をしなければいけませんし、万が一その分の収入を申告していなければ
脱税とも見られかねません。

税務署や国税局はあらゆる手を使ってネット副業者の情報を集めています。
 

では、税務調査に入られやすいネットショップとはどのような特徴があるのでしょうか。
下記に特徴を挙げてみます。

 

 

 

税務調査に入られやすいネットショップ 

009944.jpg

●利益が出ている企業

●従業員数・売上が順調にのびている企業

●設立後3年が経過した企業

●海外との取引きがある企業

●多数のWEBサイトを運営していたり、複数のショッピングモールに
 出店している

などが挙げられます。


 

ご安心ください!

日々の記帳業務や決算申告を正確にしていたならば不安になっていただく必要はまったくございません。

また、税務調査がくるとわかったときから、当事務所では

●事前のヒアリング&打ち合わせ

●当日の立会いサポート

●修正申告

まで、一貫してサポートいたします!

もう一度だけ伝えます。

税務調査は、日々の売上管理・経理業務を正確に行っていれば怖いものではありません!

ご質問やご不安等ございましたら、一度税理士にご相談ください。

 

 

ImgTop10_01.jpg

 

当事務所に関する詳しい内容はコチラ

kotira.png

事務所紹介

アクセス
お客様の声 無料相談
料金表 HOME

 

ImgTop2.jpg