ネットショップの売上計上方法は??

売上計上日を決めましょう!

まず、ネットショップの場合、「売上計上日」をいつに設定するかということがポイントとなります。

商品等の販売に関しては、商品の引渡しがあった日を「売上計上日」とします。

しかし、引渡しの認識にも下記の2通りがあります。
 

出荷基準 : 商品等の出荷時を引渡しとする(多くの会社が採用)

検収基準 : 相手方の引取・研修時をを引渡しとする


多くの会社では出荷基準を採用しています。

ここで重要なことは、「一度決めたものは変更しない」ということです。

 

ショッピングモールのポイント処理の計上方法は?

ポイントを使用し、割引販売する場合も、計上する売上額は元々の販売価格としてください。

5,000円の商品を販売し、1,000円の割引をポイントで行ったとしても、
売上計上金額は5,000円となります!

4,000円ではありません。

 

送料の売上計上は?

また、実際に店舗で購入してもらいお客様に持って帰っていただけるのと異なり、ネットショップの場合は必ず送料がかかります。

しかし、「送料無料キャンペーン」などもマーケティング戦略として取り入れられているところも多いです。

その送料は、どのような計上になるのでしょうか。

送料を売上に含めるか否かで、納税額が代わってくることがあることは事実です。

そのポイントは消費税申告が必要か否かということです。

売上高1,000万円超の場合は、売上高に含めても含めなくても
利益は変わりませんが、
1,000万円を超えるか超えないかの微妙なラインの場合、納税額が大きく変わるので注意が必要です。

不安のある方は一度当事務所にご相談ください!


 

 

 

ImgTop10_01.jpg

 

当事務所に関する詳しい内容はコチラ

kotira.png

事務所紹介

アクセス
お客様の声 無料相談
料金表 HOME

 

ImgTop2.jpg